ALIKA COLLECTION

  • お問い合わせ0120-949-120

メッセージ

message

ヨーロッパの花の都イタリア・フィレンツェでは、今年も色々な花が咲き誇り何世紀にも渡り変わらぬ季節を届け、イタリアだけでなく世界中の人々が集まっています。

そのフィレンツェで14世紀に花開いたメディチ家の財宝・美術品は、 ルネサンス芸術の代名詞と言っても過言ではなく、今も現地では その文化の全てをフィレンツェの人々が自分達の宝物として大切に守り、 ほとんどのものが世界文化遺産として我々の目に直接語りかけています。

私達はこの豊かな街で生まれその歴史を今に伝える宝飾品を輸入し続け 日本の皆様に紹介出来ることを幸せであると感じております。

ALIKA COLLECTION 清水 正男

会社の歩みと営み

story of company

ALIKA COLLECTION 会社の歩みと営み

1975年、スリランカの宝石輸入商社として始まったALIKA COLLECTION は、美術品を日本に輸入する商社としてヨーロッパに飛び込みました。

その土地にしか継承しない伝統工芸や日本に流通がほとんどない逸品は、何億年の自然の地殻変動で誕生した宝石と、長年の努力と才能に長けた職人による匠がもてなすいわば偶然で出来上がります。

長い歴史が織りなすその土地固有の美術文化に喜びを感じ、新しい感動を求めて世界中を歩いております。

日本らしさの商品基準設定(クオリティコントロール)

海外の美術品を日本マーケットに輸入するにあたり、国内生産では敬遠されるような特別なデザインや繊細な色彩感も宝飾品の楽しみです。
しかし、時にデザイン性が重視され使い勝手が後回しになることもあります。
ALIKA COLLECTION では、日々お客様から頂くお声を元に製品の生産現場での品質管理を数度にわたり行い、日本輸入通関後の商品チェックも弊社の独自の基準にて行います。
お客様と打合せさせて頂いたロイアルオーダー品も同様に、お客様のイメージの確認作業を抜かりなく行います。

またデリケートなデザインを伴う場合もあるため、納品後も自社にてカスタマー登録を行いメンテナンス保障制度も設けており、末長く御利用いただける様にしております。

ALIKA COLLECTION 会社の歩みと営み

DIAMONDS GUARANTEE

ALIKACOLLECTION はダイヤの品質保証基準としてブルーマークのタグを使用しています。
こだわりのダイヤモンドクォリティーを適正価格でお客様にお届けする為、見える形に残したいという思いから作られたブルーマーク。
より良い品を長く御利用頂くことが私たちALIKA COLLECTIONのこだわりです。

Color
GIA(米国宝石学会)のダイヤモンドのカラーグレーディングではDからZに分類されます。
ALIKA COLLECTIONのブルーマークでは良質なD, E, F,Gの4ランクまでを使用しています。
Clarity
クラリティ(透明度)ではダイヤをインクルージョン(内包物)の有無、大きさ、位置などから判定し、評価の高いものから順にFL, IF, VVS1, VVS2, VS1, VS2, SI1, SI2...と分類していきます。ブルーマークのついたダイヤはVS2以上の証です。

素材へのこだわり

commitment to material

ALIKA COLLECTION は、お客様からのご要望に応じるべく素材の宝石にもこだわりがございます。
貴重な宝石は、出来る限り、原産国まで買い付けに行きより最高の品質の品を求めております。
かけがえのない宝石を求めて職人と共に日々創造を膨らませております。

ALIKA COLLECTIONの包装紙、リボン

wrapping

ALIKA COLLECTION では、イタリアのフィレンツェにて古くから伝わる紙にて大切な宝石をお包みしております。
この紙は、トスカーナ州を表現する百合をモチーフとして代表されるルネッサンス期の文様です。
自然によってつくられた宝石と人の英知が作りだすデザイン。
身に付ける美術品を楽しんでいただきたいという想いでお包みしております。
包みを開けると共に、新しい宝飾品との出会いをお楽しみください。

価格

price

ALIKA COLLECTION は従来からある日本の流通に乗せた販売を行わず、価格設定を透明化させております。